千葉吃音交流会

奇数月には、言葉の教室の先生方、言語聴覚士の先生方、吃音当事者の団体(言友会)、吃音当事者が集まり、吃音勉強会を開催しています。

以下のリンクよりご確認下さい。

 

千葉吃音勉強会の案内はコチラ

5月19日の千葉吃音交流会が朝日新聞に掲載されました

「朝日新聞デジタル 吃音の悩み、語り合い不安なくそう 専門家が支援 千葉(2018年6月29日)」

 「第8回 千葉吃音交流会」開催のお知らせ

   吃音は、言葉がどもって滑らかに話せない症状です。中学生や高校生になると授業や友達関係のことで、また進学などが控えていることもあり、吃音に対する悩みが深 まってくると言われています。今回吃音のある中高生を中心とした交流会を企画しました。他の吃音の人の経験を聞いたり、あるいは自分の経験を紹介したりし て、吃音について考える機会にしたいと思います。 吃音を持つ若者や 保護者の方のたくさんの参加をお待ちしています。 

 なお当日は言語聴覚士や「ことばの教室」の教職員、言友会会員も参加しますので、吃音について直接情報を得られる機会にもなると思います

 当日は、以下のプログラムを予定しています。

・吃音を持つ若者の体験談

・吃音の当事者同士、また保護者同士での情報交換等。 

 日時) 2019年3月31日(土)PM1:30~4:30

             (受付 1:00 開始)

場所) 千葉市中央コミュニティセンター 講習室4(6階) 

     千葉県千葉市中央区千葉港2−1

      交通:千葉都市モノレール「市役所前」駅下車徒歩1分

         JR千葉駅・JR千葉みなと駅・京成千葉駅から徒歩10~15分

対象) 吃音(言葉がどもること)のある中学生・高校生~20代の若者

     当事者の保護者、心理士、言語聴覚士

     「ことばの教室」担当教諭、養護教諭等学校関係者、吃音に関心のある方

参加費)500円

定員) 40名

主催) 千葉吃音交流会実行委員会

後 援) 千葉県 千葉県教育委員会 千葉県社会福祉協議会 千葉市 千葉市教育委員会 

     千葉市社会福祉協議会 千葉県言語聴覚士会

     以上、順不同申請中

 

  

 【参加にあたってのお願い】

○できるだけ事前の申込みをお願いします。急な参加の場合、当日での受付もいたします。

○みなさんが楽しく有意義に過ごされるよう、お互い相手を尊重する姿勢を忘れないようにお願いします。

○答えたくない質問や話したくない時は、無理に話さなくてもかまいません。

○聞くときには、話し手の話を途中でさえぎらず、最後まで聴くよう心がけてください。

○参加者同士の安易な情報交換はトラブルにつながることもありますので気をつけてください。

○参加者が特定されるような発言や写真などの情報は、当人の許可なく外に持ちださないでください。

(特にSNS等への投稿の場合はご注意ください。)

 

 

                                  

【申し込み・お問い合わせ】

チラシもダウンロードできます

松尾 久憲(NPO法人千葉言友会)

電話  090-5423-3294

E-mail  matsuo95@catv296.ne.jp

 

FAX(047)345-6644(苅部淳方) 

申し込みは以下の申し込みフォームより申し込んで下さい。

手違いでネット受付締め切りになってしまいましたが、メールでの受付を承ります。

11月9日の23時です。

ダウンロード
チラシはここからダウンロードできます
第8回吃音交流会チラシ.pdf
PDFファイル 129.8 KB

≪千葉吃音交流会実行委員会≫

吃音当事者のセルフヘルプグループNPO法人千葉言友会と、千葉県やその近郊地域の言語聴覚士、ことばの教室教職員等、中高生や若者の吃音に関心を持つ人たちで構成しています。